文章能力を向上させる方法

文章能力を向上させるには、どうすればいいのでしょうか。
一言で、文章能力といっても、「論理的文章を書く力」「感情を揺さぶる文章を書く力」「わかりやすい文章を書く力」など、様々な要素があります。
そこで、このサイトでは、それぞれの要素を1つずつ丁寧に解説していきます。
なお、わたしは商業出版にて20冊近くの本を世に送り出してきました。文章の書き方は多少心得ているつもりなので、安心して当ウェブサイトを利用できると思います(著者のプロフィールの詳細は下記にあります)。ただ、小説家ではありませんので、描写など小説のテクニックを学びたい場合は、他のサイトや市販本を参考にしてください。

わかりやすい文章を書く方法
メール、報告書、ブログなど、文章を書く機会は多くありますが、文章を書くことに苦手意識をもつ人は少なくないでしょうし、自分ではうまく書けたつもりでも、「よくわからない」と指摘された人もいるのではないでしょうか。
そこで、さまざまなテーマの本を執筆しており、「わかりやすい」と好評を得ている著者が、わかりやすい文章にする「6つの技」をお教えします。
6つの技を使えば、“みるみる”わかりやすい文章になります!


>あなたの文章が〈みるみる〉わかりやすくなる本(石崎秀穂、日本実業出版社)の詳細

スポンサード リンク


論理的文章を書く方法

「論理的文章を書く」といえば、「敷居が高い」「難しい」などと思う人もいるかもしれませんが、実は「論理展開の方法」や「非論理的な文章になる原因」を知っていれば、それほど難しくはありません。そこで、ここでは、論理的文章を書く方法を紹介しています。特にビジネスでは論理的文章を書くことが求められていますので、大学生や社会人にお勧めです。

論理展開の方法(基本)

説得力がある文章を書くには、論理展開の方法を学ぶのが一番です。そこで、ここでは、論理展開の基本を説明します。なお、本格的な論理展開の方法については、他の書籍をご覧になってください。ここで基本を身につけると、他の書籍を読んでも頭に入ると思います。

論理展開を知ると、伝わる!説得力がある文章を書ける!
2つの論理展開〜演繹法と帰納法
演繹法は、結論→理由→「枠」にはめる
帰納法は、「結論」をいえる「材料」を集める
演繹法で失敗する原因
帰納法で失敗する原因
・演繹法は論破しにくく、帰納法は論破しやすい
必要条件と十分条件
・MECE

非論理的な文章になる原因

自分では、論理的に文章を書いているつもりでも、「話が飛んでいる」「筋が通っていない」「非論理的」などと言われることがあるのではないでしょうか。なぜ、そのように言われてしまうのでしょうか。ここでは、非論理的になる原因を紹介します。

原因と結果を取り違えていると、論理的文章にならない
原因と結果が無関係ならば、論理的文章にならない
結果が間違えていれば、論理的文章にならない
循環論法は非論理的
一貫性が欠如すると論理的文章にならない
主観と客観を常に意識しないと論理的文章にならならい

文章構成の基本

文章構成の基本を知ると、文章能力が向上します。そこで、ここでは文章構成の基本を、わかりやすく説明します。なお、文章構成の方法は、「あなたの文章が みるみる わかりやすくなる本(日本実業出版社)」にもあります。

起承転結を使いこなす方法

感情を揺さぶる文章の書き方

論理的に文章を書いても、「理解」はされても、「納得」されないことが多々あります。人の感情を揺さぶる文章を書く方法を知る必要があります。ただ、感情を揺さぶるといっても、小説のように感動させる文章を書く方法を解説するわけではありません(そもそも、わたしは小説家ではありませんし)。では、どういう文章を書けばいいのでしょうか。詳しくは、下記にて。

人は論理だけでは動かない。感情を揺さぶる文章の書き方
情報の出し方を工夫して、文章を書く
近視眼性を生かした文章の書き方
「人は人の意見に強く左右される」という習性を生かした文章の書き方

わかりやすい文章の書き方

わかりやすい文章を書くには、どうすればいいのでしょうか。
それは、「あなたの文章が みるみる わかりやすくなる本(日本実業出版社)」に掲載しています。この本を読むのが一番です。ここでは、この本では語ることができなかった話を中心に紹介していきます。

※製作中

売れる文章やキャッチコピーの書き方

ネットで生計を立てていて、著書も多数ある著者が、売れる文章やキャッチコピーの書き方を公開しています。ネットで何か販売したいと考えている人には必読のページです。

「人は、人の評価を信じる」という思考パターン考慮した文やキャッチコピー
一貫性の利用〜言質をとる文章の例
「名前」で親近感を持たせる方法
ネットでも、読み手との「共通点」を書けば、親近感を持ってもらえる
近親眼性を利用した「売れる文章」の書き方
誤魔化す「技」
数値の見せ方を変えて、誤魔化す「技」
消費者は総額、販売者は分割
フレーミング効果を意識して売れる文章にする

感想キャンペーン

「あなたの文章が〈みるみる〉わかりやすくなる本」を購入して、読んで、感想を書いて、特典ファイルを手に入れよう。非売品なので、ここでしか手に入りません。
感想キャンペーンの詳細

著者

このサイトは、石崎秀穂が執筆しています。

・「あなたの文章が みるみる わかりやすくなる本(日本実業出版社)」の著者で、著書は20冊近くあって、ペンネームでも執筆しています。中には、ロングセラーの本もあります。
・様々なウェブサイトを運営しています(色々な文章を書いています)。中には雑誌に掲載されたサイトもありますし、老舗サイトとして知名度があるサイトもあります。
・1万部の英語学習のメルマガ、2千部のビジネスのメルマガ、1千部のメルマガを発行しています。
・消費者の購買心理に精通しています。私は学者ではありませんし、大学の専門は異なりますが、ネットで実際に商材を販売しています(つまり、机上の空論ではないということです)。ネット関係で何度も雑誌から取材されました。
※)プロフィールの詳細は、、お問い合わせは、お問い合わせより。

スポンサード リンク